ウサイン・ボルト「これ以上スパイクを進化させてはいけない。それで私の記録と争うのはフェアじゃない  
(7月25日)(アルファルファモザイク)
ボルト氏はキングストンでロイターのインタビューに応じ、「より速く走るためのアドバンテージになるよう、スパイクを調整するようになったと聞いたときは信じられなかった」とコメント。

「これは多くの選手にとっておかしなことだし、フェアではない。以前はシューズメーカーがスパイクに変更を加えようとしても、統括団体が認めなかった。それが可能になったなんてばかげている」と話した。

※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで



続きを読む