【速報】菅首相、安倍前首相ですら出来なかった大偉業を成し遂げる!!!
(14日前)(あじあにゅーす)
1: 2021/04/07(水) 20:08:25.51 ID:gUEKuQpv0● .net菅首相 福島第一原発“トリチウム水”の処分方法 近日中に判断

東京電力福島第一原子力発電所で増え続けるトリチウムなどの放射性物質を含む水の処分方法について、菅総理大臣は、近日中に判断する考えを明らかにしました。

トリチウムなどの放射性物質を含む水の処分方法をめぐり、菅総理大臣は7日、総理大臣官邸で全国漁業協同組合連合会の岸会長と会談しました。

このあと菅総理大臣は、記者団に対し「福島の復興について、汚染水の処理は避けて通れない課題だ。そういう中で、漁業関係者と議論し、いろいろな立場の話をうかがい非常に有意義だった」と述べました。

そのうえで「私からは、6年間かけた検討の中での有識者の評価や、風評被害などについてお話しした。きょうの面談も含め、これまで意見をいただいているので、そうしたものを踏まえたうえで近日中に判断をしたい。
いずれにせよ、風評被害を最小限にする努力は絶対に必要だ」と述べました。

相馬双葉漁協 組合長「風評再燃いちばん怖い」
東京電力福島第一原子力発電所で増え続けるトリチウムなどの放射性物質を含む水の処分方法をめぐり、菅総理大臣が基準以下の濃度に薄めて海に放出することが、より確実に実施可能な方法だとする専門家の報告書を踏まえ、
政府の方針を決定する考えを示したことについて相馬双葉漁協の立谷寛治組合長は、「本格操業に向けて動き出しているなか、トリチウムを含む水が海洋放出され風評が再燃することがいちばんこわい。
これまでとおり海洋放出に反対の考えは変わらない」と話しました。

そのうえで「東京電力をめぐっては地震計の不備の問題や未管理の放射性廃棄物が入ったコンテナが発覚するなど問題が相次いでいて、信用していいのか根強い不安がある。
私たちは震災による津波で亡くなった漁師や原発事故後、漁師になった若者たちのために福島の漁業を再建しようとしているところであり政府には漁業者や地元の住民、それに国民に真摯(しんし)に向かい合ってほしい」と話しています。



5: 2021/04/07(水) 20:10:24.81 ID:wXMr7E/L0.net 現実的な判断だ
堂々と放出すればいい

7: 2021/04/07(水) 20:10:47.70 ID:+0/mtTaf0.net 良し悪しは別として政治家だな。
フジテレビとNHK改革もたのむぞ。


☆おすすめ記事☆






続きを読む