朽ちる父の遺体と3週間「ひとりぼっちが怖かった」
(14日前)(まとめたニュース)
1 : :2021/04/08(木) 10:10:59.25 ID:K4N/tdp/0●.net
朽ちる父の遺体と3週間「ひとりぼっちが怖かった」【きょうも傍聴席にいます。】

<省略>

■28歳で仕事を辞めた息子、自宅での引きこもり生活

暑さが続いていた2019年7月末の夜、東京都足立区の団地の一室。息子(61)は91歳になる父の荒い息づかいで目が覚めた。
「フー」「フー」と胸を上下させた後、呼吸は徐々に弱くなり、消えた。40年にわたる二人暮らしが終わった。
だが、息子は誰にも死を伝えず、そのまま一緒にいることを決めた。
逮捕されるまでの3週間余り、息子は2人で暮らした部屋で何を思い、何をしていたのか。

(省略)

全文


転載元スレッド:
続きを読む